FC2ブログ
Somewhere else
どこか違う場所へ…日常のこととか、思いついたままに…つづってみようかなと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
SW2.0キャラ話1
キャラネタというか…何というか
何となく、オンセで遊んでいる子のことを、だらだらと書いてみる…

まずは、おにゃごから。
某嫁と言われる子ですが…

経歴の家族に異種族がいるを見て、ならば、
全員違う種族もありと思い、ゴリゴリと。
そんなことを主張する機会はまず、ありません、ええ。

ここからが、まあ、ひどい話というか…
何というか…


某嫁と言われるフィウですが…
どじっ子というか、薄情というか。

ここぞ!という時にピンゾロ振っている気がします。
そして、1stセッションで、ピンゾロ後、押し倒したり、迫ったり
あるPCをタラシ疑惑で有名にしてしまったりいていますが…

実はというか、何というか…
恋愛関係は非常に疎いんです。
恋愛感情は持っていないというか、恋愛そのものに憧れているというか。
一緒に騒いでいるのが楽しくて、それが続くことが一番大事。
2.0の世界だと、エルフでも、ナイトメアの親を持っていると、
それだけでも、疎んじられそうな気がするんですよね。
だから、安心できる、居場所かなと思えることが大事で。
だから、恋愛感情を持っていなくて(これから変わる可能性もありますが)、
ある意味相手を信用しているので、
飲み過ぎても大丈夫と、安心してZzzとしたり?
男として見ていn…

一言、子供! ですね。
魔力が高くて、セージも高いので、後ろにいると安定度は出ると思いますが…

あ、忘れてた…最近、あまり動くことはありませんが、
フィウって、各国料理食べ歩きが趣味? それを忘れずにロールしたいなと思いつつ。
冒険していくうちに、何か変化があればいいなあ。

他にもありそうな気はしますが、また、今度で。
スポンサーサイト
【2009/01/18 14:25】 | TRPG | トラックバック(0) | コメント(0) |
覚書
これは、完全に覚書、メモです…
いろいろ、やらかした(?)ので今後のための覚書

・当日セッションを立てるときは9時30分過ぎには立てない(休みの前日除く)。
・人数は4人までにする。

こうしないと色々処理ができないことがわかったので…
事前にわからないなら、トラブルはつきもの
人数が少なめだと処理する分量を減らせることが多いので。
たぶん、これが、何とか進行管理できるギリギリのラインと。


 こちらも、ついでに、メモ。

経験点を放棄して成長する場合は、

1.(総経験点-初期経験点)×0.9/10<=総成長回数

上記を満たせない場合は、

2.(総経験点-初期経験点)/10<=総成長回数

に収まるようにしておく。

 経験点と成長回数があまりにも違うのって、バランスブレイカーかなと思うんですよね。
【2008/09/26 20:12】 | TRPG | トラックバック(0) | コメント(0) |
SW2.0 ダイスの神様って…
日曜日ですが、オフでSW2.0遊んで来ました。
ダイス神、降臨しすぎなセッションでした…
反面教師になりそう(特に1話目)なので、簡単に書いてみますよ。

 まず、パーティメンバーですが、リルドラの拳闘士、
ドワーフの神官戦士、エルフ神官、エルフ密偵拳闘士、
人間軽戦士騎手、タビット操霊妖精使いでした。
2話遊んだのですが、両方とも穢れる人が出る始末で。

 まず1話目。
盗まれた騎獣を追って取り返すために闇市場に乗り込むお話でした。
そこでモンスターと戦闘になったのですが…

 初期配置は下記のようで、その間が約15mと離れている状況で戦闘開始となりました。
先制判定は、約5割の確率で先行は取れるという状態です。

<第一グループ> リルドラ拳闘士・エルフ神官・タビット操霊妖精使い
<第二グループ> ドワ神官戦士・エルフ拳闘士・人間軽戦士騎手

 先行ですが、モンスター側に取られました。そして、PLが青ざめました。
このモンスター主行動2回できるものですから。
そして、モンスターの特殊能力で、同士討ち状態突入がほぼ決定してしまったのです(汗)。
その特殊能力に精神抵抗するために出目9以上が1人、10以上が2人、11以上が1人、
6ゾロのみが2人という状態です。
 以下、各グループごとの経過を…

<第一グループ>:後衛側に位置する
 最初にリルドラが精神抵抗に成功して、第二グループに移動。
後は戦闘終了まで、エルフとタビットで殴り合っていました。
残されたどちらにも精神抵抗は成功せず、素手で殴り合っているのに
クリティカル2回転したり、命中判定6ゾロだったり(汗)。
出目間違っていると言いながら、最後まで拳で語り合っていました。

なお、セッション終了後殴り合っていた2人は、
経験点報酬全部貰うのに気が引けると…話しました。

<第二グループ>:前衛グループ
 時々誰かが精神抵抗に成功してモンスターを殴ったりしていましたが…
モンスターの全体攻撃魔法が入り始めました。
結果、HPマイナス16という状態になり…生死判定失敗と。
その倒れた後に、リルドラ拳闘士やってくれました。
ダメージダイスで6ゾロ連続2回!
笑い声が響きました…

何とか5人は生き残りました…とだけ…
大切なものとか、色々考えさえられました。
なるべく、状況だけを書いてみたつもりです。

第2話目、蛮族の本拠地に潜入というお話でしたが、こちらであったことは。

これは、もうしょうがないという気もしつつ…
「フォース・エクスプロージョン(コロコロ)抵抗23ね、(ダメージダイス出目3)」
「(無言で抵抗ダイスを振る)ほっ」
「運命変転(コロコロ)、クリティカルして31点ね」
「ひゃあ」(巻き込まれた人計算中
「人間強いね」
「-1、生死判定、1ゾロ振らなきゃ大丈夫だから」
(そう言うと出るものなんだよね・・・)
「えっ!?」「ぎゃあああああ」(会場に響き渡る
なお、そのすぐ後に、クリティカル3回転60点!
生き残った人は全員、必死に逃げかえりました。

ダイスの神様…あなたは…
最後に一言、
「私たち(生き残った人)って、死神って言われそうだよね」
う~ん…
【2008/09/08 22:46】 | TRPG | トラックバック(0) | コメント(0) |
SW2.0、オンセキャンペを考える?
最近、少し高レベル帯でセッションをしてみたくて、
怖いの半分、セッションを立ててみました。
SW2.0って、成長ダイスによって、種族イメージとかけ離れたPCもいるわけで…
それをネタにしてみました、今回は。
 情報の出し方失敗したなあとか…反省も多々。
でも、このレベルでのモンスターの感覚は少しつかめた気がします。

これは、前ふりで…今、1つ考えていることが…。

「レベル5以上でショートキャンペーンをしてみたい」

 今、5レベル以上のセッションって少な目かなあと思います。
2~3レベルのセッションが多い、そして5レベルでキャップって風潮があるかなあと。
最近は、その5レベルの壁を突破というPCもいますが…
それで、5レベル以上で数回遊べないかなあと思いました。
連続してPCを動かせて、あと、4つ目の特技を考えていけたらと思います。
話を聞いていると、かなり高レベルまで成長設計があっても、現実はなかなかですし。
 まだ、募集も何もしていませんが、終わってもそのPCが参加できるようなセッションを
立てられたらいいなあと思います。これからは、キャンペについて、徒然に書きたいと思います。
【2008/08/03 02:00】 | TRPG | トラックバック(0) | コメント(0) |
それから…
それから…このタイトルに意味はありません、たぶん。

プロのGMを見て感じたのは、参加者を楽しませようという心意気でしょうか?
軽妙なトークに、身体を使った例え(ポーズ)など、どんどんと世界に引き込まれる感じでした。

最後に今度はGMだと言われたり…それで、やる気になるあたり…
それで、時間は経ちましたが、オンラインなので、あまりややこしい話はしにくいけれど、
キャンペーンをとか思い立ったり…
自分だってPLしたいという欲望丸出しで、GM持ち回りとか考えました。
つれづれに、また、これも書いてみたいことです。
【2008/08/01 00:10】 | TRPG | トラックバック(0) | コメント(0) |
next→
プロフィール

るい。

Author:るい。
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。